アクセスランキング

【ケインさんの怖い話】ゾッとした悪夢の恐怖

   

<ケインさん投稿ありがとうございます>

若い頃に見た夢です

山林を傷だらけになり走り逃げていました。

なんで逃げているのか最初は思い出せない。

しかし複数の人間が自分を捕まえようと追い掛けている。

逃げるしかない。




足の裏も裸足だから、血だらけ皮もめくれているがかまっていられない。

そうこうしているうちに、追い付かれそうになり初めて思い出した。

「自分は奴らに狩られている、食べ物が不足して自分を食おうとしている!」

眼前に逃げ場の無い崖が現れて捕まる瞬間に目が覚めた。

汗でぐっしょりしていた。

昔見た怖い夢でした。





 

 - 怖い話/怪談 ,