アクセスランキング

【お稲荷さんの怖い話】霊体験の常習者がマジでビビった恐怖体験

      2016/07/25

<お稲荷さん投稿ありがとうございます>

私が体験したヤバ話を一つ………。

小学校の頃、私は霊体験の常習者でした。

ある夜、いつものように金縛りになり、知らんバアさんと対話したあと、寝つけないので『るろうに剣心』のマンガを見ていました。しばらくすると、カーテンがバサッと揺れました。

「ったく、あんのババァ!帰る前に閉めてけよ!」

とブツブツ文句を言いながら窓を閉めようとした時、視界の中央に黒いモノが映りました。

そのモノは夜であるにもかかわらず、はっきりとした形をもっていました。

ほんの数秒後には、そのモノが黒いマントを着た「人」であることがわかりました。

「ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!」

本能的にそう思いました。

幼心に自分は死ぬんだと感じました。




そして、震える声で

「お、お、俺、死ぬのイヤだよ……」

すると、そのモノはゆっくりと顔を上げました。

………骸骨………

そう、そのモノの顔は絵に書いたようなどくろでした。

どくろは濁った声で

「死にはしない」

「……たぁだ」

「私に会ったことを他言すれば」

「………………………………………………ブチ殺す」

そう言うと、どくろはスゥーッと消えました。

んで、私はその場に気絶しました。

今になって思うと………この話………他言しちゃった!

時効ですよね?どくろさん?皆さんは他言しないように!





 

 - オカルト, 怖い話/怪談, 投稿★怖い話 , , , ,